アフィリエイト最大の効率化と云うは失敗することと見つけたり アイキャッチ

アフィリエイトは「やり直し」や「軌道修正」が本当に大事。失敗せず早く稼げるようになりたいという気持ちが最もあなたを成功から遠ざけるんだ。

どうも、ついつい名言を言っちゃうりょうへいです。まぁ、名言と言うか、今回も僕の失敗談なんですけどね…、うん。

それも年単位での失敗なので、これからアフィリエイトで稼ごうとお考えの初心者様は、この失敗談を参考にしてもらえると効率よく稼げるようになったりならなかったりします。

非効率な3つの考え方

僕がアフィリエイトを始めた頃は、とにかく効率よく稼げるようになりたいと思っていました。

アフィリエイトが簡単ではないということは理解できていましたし、難しいならポイントをおさえて上手く立ち回るのが頭の良い考え方だと思い、いかに無駄を省くかを常に考えていたんですね。

でも僕の「効率よく稼げるようになりたい」という言葉の中には、

  • (失敗せずに)効率よく稼ぎたい。
  • 効率よく(早く)稼ぎたい。

…というのが含まれていました。この「失敗せずに」「早く」「稼ぐ」という3つの考えが良くなかった…。

「失敗せずに」は失敗が長引く

アフィリエイトを始めたばかりのあなたは、最初につくったサイトで成功させようなどと思っていませんか?

僕もそうだったので気持ちは分かりますが、あえて言うと100%無理です。受け入れたくない話ですよね?でも、あえてもう一度言います。「100%無理です」

アフィリエイトのやり方や指南書を読むと、この通りにやれば大丈夫だ!と、誰でも思うものですが、アフィリエイトには「やってみて初めてわかること」がたくさんあります。実は、ただ知っているだけでは稼げません。

例えば自転車に乗れない人に、いくら口で説明しても乗れないのと同じで、知識だけではなく実践からしか得られない経験というものが必要だからです。

失敗したくない!僕は成功するんだ!と、最初のサイトに固執するのは、すでにコケている自転車のペダルを漕ぐのと同じことで、失敗したくないという考えは、それに気づけなくする非効率な考えなのです。

「早く」は焦りでしかない

僕が効率よく早く稼ぎたいのは、早くお金のない生活から抜け出したいという思いがあったからでした。

でもそれはつまり、焦っていたんですよね。焦っていれば、立ち止まって客観的に失敗の原因を見ようともしませんし、失敗から学ぼうともしません。

多少の反省はしますが、失敗の原因を深く分析していなかったので、経験を活かすことなく次も同じ失敗をしていました。

失敗したくないという思いが失敗の期間を延ばし、早く稼ぎたいという焦りで同じ失敗を繰り返します。もう最悪ですよ。本当に時間を無駄にしました。

「稼ぐ」では稼げない

アフィリエイトを始める動機なんてものは稼ぎたいからに決まってます。でも実際は稼ごうとしているうちは稼げません。

失敗を認め、失敗から学び、経験値を増やさないと稼げないのです。

でも、失敗せずに早く稼ぎたいという人が「稼ぐ」を「学ぶ」に変えるのは難しいんですよね。切羽詰まっている人ならなおさらです。

ちなみに僕は何度も痛い目に合ってようやく気づけました。一旦退いて、勉強し直す方が効率的だなって。

あなたも今のままでは稼げないと感じているのであれば、1度立ち止まって失敗の原因を探してみませんか?「稼げない」は成功のもとですから。

まとめ

稼げるようになるまでの長いスパンで考えると、失敗を受け入れ、焦らずにやり直していくことが大切です。

どうですか?カッタルイでしょ?僕はこの言葉を受け入れられなかったから、長い間失敗する羽目になりました。

でも、アフィリエイトってそんなものです。PCすらまともに触ったことのない、レベル0の初心者でも始められるビジネスではありますが、稼げる段階までレベルアップしないと報酬は0のままです。

あなたが今から医者や弁護士を目指すよりもアフィリエイターになることは現実的な夢ですが、0からスタートするってことは、それ相応の努力が必要なんですよね。月に100万円稼げる仕事なんだから当然です。