趣味ブログでアフィリエイトするなら僕の黒歴史を今知るべき アイキャッチ

2年前(2015年)だったかな?僕は、キャンプが趣味だからという安易な考えで、アウトドアのブログを書き始めました。

趣味ブログのメリットは…、

  • 楽しく書ける
  • 練習になる
  • ネタが多い
  • 深い記事が書ける

…という感じでしょうか。文章を書くことに慣れていないブログ初心者なんかは、とりあえず趣味ブログでアフィリエイトをやってみようと考えている方も少なくないと思います。

僕も、コンテンツ・イズ・キングの時代にマッチした素晴らしいブログが書けるぞ!と、思っていました。コケる前までは…。

単価が安かったから失敗した

小銭失敗した大きな理由は、単価が安かったからです。ASPの報酬率が5%とかだったので、ユーザーのことを考えれば楽天やAmazonでアフィリエイトしててもよかったくらいです。

僕が取り扱っていたキャンプ用品に限らず、趣味の範囲の商品で高額報酬というのはなかなか望めません。

アフィリエイトでは、稼げる商品というのがちゃんとあって、例えばキャッシングや転職などの高単価なプログラムにどうしても人気が集まります。

その理由は、100円のものを100個売るより、1万円のものを1個売る方が簡単だからです。1件500円以下にしかならない案件はバッサリ切り捨てた方が良いです。

とにかく集客をしてアドセンス広告を貼るという道もありましたが、現在はとりあえず放置している状態です。

マネタイズできなかったから失敗した

リサーチ イメージ画像アウトドアのブログは「とりあえず書きやすいからどうにかなるべ」という感じで書き始めたので、読者のことや、購入までの導線は全く考えていませんでした。

今じゃあり得ないミスだと言えるのですが、リサーチやサイト設計を適当に済ますと絶対に後から泣きを見ます。僕はもう泣いたので同じ失敗はしません。

でもこれって本当に大きな落とし穴だと思います。趣味ブログは、ブログ初心者が始めやすいテーマですし「どんな人がどんな気持ちになって購入するか」なんて考えませんよね?

書きたいことを書けるというのは確かに趣味ブログのメリットですが「お金に繋げるために書くべきことは何か?」を、考えていないと、アクセスが増えてきた頃に大きな壁となって現れます。

思っていたより記事が書けなかった

使えない外注 イメージ画像キャンプ場のレポートは、全国各地のキャンプ場を対象としていたので、初めて記事を外注してみたのですが、やっぱり質が悪かったです。

僕も文章力があるわけではないのですが、自分の言葉ではない文章を自分のブログに載せるのはとても抵抗がありました。なので結局自分で書き直すハメに…。

また、キャンプ場のレポートなので、できるだけ画像付きで依頼していたのですが、画像のない記事も多く、満足いく仕事はなかなかしてもらえませんでした。

まとめ

外注での失敗は「趣味ブログの失敗」というくくりではありませんが、報酬単価やサイト設計など、下準備段階でのミスを趣味ブログでやってしまいました。

つまり、リサーチ不足と設計ミスですね。もうお前アフィリエイト何年やってんだって自分を殴ってやりたいです。

もちろん、趣味ブログでもうまく稼げる人はいるでしょうけど、あなたの趣味で取り扱える商品やキーワードをちゃんとリサーチすると「これって稼げなくね?」と、感じる人は多いと思います。